最新の全ゼミ開講情報

  • 17口述個別レッスン(東京)
  • 【第3回研修会】主要6カ国で通用する出願・中間処理対応
  • 17民法演習問題
  • 2017口述ゼミ【東京】
  • 18著作権法・不競法短答ゼミ
  • 18著作・不競短答演習メール講座
  • H29短答復習講座(著作・不競)
  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 2018(H30)論文必須添削講座
  • 短答ゼミ 開講情報

  • 18著作権法・不競法短答ゼミ
  • 18著作・不競短答演習メール講座
  • H29短答復習講座(著作・不競)
  • 17短答著作・不競法ゼミ
  • H28短答復習ゼミ
  • 短答個別レッスン
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 論文必須ゼミ 開講情報

  • 2018(H30)論文必須添削講座
  • 2018(H30)論文必須ゼミ
  • 論文必須試験合格者の声
  • 論文必須ゼミ生/論文必須添削講座受講生の合格実績
  • テーマ予想講座&論文必須直前講座の予想的中
  • 過去の論文必須ゼミ終了後の雑感
  • 論文選択ゼミ 開講情報

  • 17民法演習問題
  • 17選択・民法対策ゼミ
  • 2015論文試験(選択)の予想結果について
  • 2015(H27)著作権法要点整理講座〈初/中〉
  • H26著作のポイントと直前模試の予想的中について
  • 著作権法練習問題添削講座
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 「著作権法」合格者の声
  • 口述ゼミ 開講情報

  • 17口述個別レッスン(東京)
  • 2017口述ゼミ【東京】
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • パック講座 開講情報

  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 講座料金の分割払いについて
  • 合格者の声

  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 論文必須試験合格者の声
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 「著作権法」合格者の声
  • 新橋ゼミの書籍・レジュメ

  • 要点整理集(第8版) H26年度改正対応
  • 一問一答集(H26法改正対応)
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 知的財産管理技能検定 テキスト&問題集
  • 論文試験用答案用紙(50枚)
  • 研修・実務セミナー

  • 【第3回研修会】主要6カ国で通用する出願・中間処理対応
  • 著作権勉強会 H29年度会員募集
  • 著作権勉強会3/25「不競法のH27年改正点の解説」
  • アーカイブ

  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2016年9月
  • 2016年7月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年7月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年11月
  • 2013年8月
  • 2013年5月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月

  • お申込みとお支払いのご案内
    特定商取引法に基づく表記
    個人情報保護指針


    論文必須ゼミの合格者情報【更新版】

    論文試験を合格された方、おめでとうございます。

    「12論文必須ゼミ」に対応する11パワーアップゼミ・11スパートゼミのゼミ生から、合否報告が続々と寄せられています。ご報告がまだの方、一報いただけるとありがたいです。
    9月26日正午現在、ゼミ生約20人中16人の方からの報告がありました。そのうち、12人の方が論文試験を突破されています。
    本気で100%合格を狙っていましたのでそれが実現できなかったことは少し残念ですが、75%という合格率もなかなかのものだと思います。合格された皆さんの頑張りを称えたいと思います。

    一報、残念ながら不合格であった方、心中お察しします。不合格という報告をすること自体、皆さんも悔しかったと思います。気分が乗らない時など、是非、この悔しさを来年の合格に向けての糧にしてください。
    ただ、皆さん、合格してもおかしくないレベルに十分に達していました。それに、選択科目を受験された方も少なくないため、必須科目は突破されているかもしれませんね。

    さて、ゼミ生のみならず、来年の合格を目指す方に、お願いがあります。まず、来年の最終合格を目指して、まずは再現答案と向き合って、ご自身なりに各科目の評価を行っておいてください。つぎに、試験結果の通知を受けられましたら、それと照合してみてください。そして、照合結果に基づいて、敗因を分析して下さい。同じミスを繰り返さないようにするためには、この分析が非常に大事です。

    来年の合格に向けたスタートは既に切られています。9月30日論文必須・選択試験向けの説明会を行います。お時間のある方、是非、ご参加ください。
    必須試験向けでは、「12論文必須ゼミ」の内容・勧め方などについて説明します。目からうろこ的なゼミを開催したいと思います。

    アイピーシー 山内