最新の全ゼミ開講情報

  • 19著作権法・不競法短答ゼミ
  • 19著作・不競短答演習メール講座
  • 18口述ゼミ
  • 18民法演習講座
  • 【第4回研修会】主要国の意匠制度概要
  • 18口述個別レッスン(東京)
  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 2019(H31)論文必須添削講座
  • 2019(H31)論文必須ゼミ
  • 短答ゼミ 開講情報

  • 19著作権法・不競法短答ゼミ
  • 19著作・不競短答演習メール講座
  • 17短答著作・不競法ゼミ
  • H28短答復習ゼミ
  • 短答個別レッスン
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 論文必須ゼミ 開講情報

  • 2019(H31)論文必須添削講座
  • 2019(H31)論文必須ゼミ
  • 論文必須試験合格者の声
  • 論文必須ゼミ生/論文必須添削講座受講生の合格実績
  • テーマ予想講座&論文必須直前講座の予想的中
  • 過去の論文必須ゼミ終了後の雑感
  • 論文選択ゼミ 開講情報

  • 18民法演習講座
  • 17選択・民法対策ゼミ
  • 2015論文試験(選択)の予想結果について
  • 2015(H27)著作権法要点整理講座〈初/中〉
  • H26著作のポイントと直前模試の予想的中について
  • 著作権法練習問題添削講座
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 「著作権法」合格者の声
  • 口述ゼミ 開講情報

  • 18口述ゼミ
  • 18口述個別レッスン(東京)
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • パック講座 開講情報

  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 講座料金の分割払いについて
  • 合格者の声

  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 論文必須試験合格者の声
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 「著作権法」合格者の声
  • 新橋ゼミの書籍・レジュメ

  • 要点整理集(第8版) H26年度改正対応
  • 一問一答集(H26法改正対応)
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 知的財産管理技能検定 テキスト&問題集
  • 論文試験用答案用紙(50枚)
  • 研修・実務セミナー

  • 【第4回研修会】主要国の意匠制度概要
  • 著作権勉強会 H29年度会員募集
  • 著作権勉強会3/25「不競法のH27年改正点の解説」
  • アーカイブ

  • 2018年5月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2016年9月
  • 2016年7月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年7月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年11月
  • 2013年8月
  • 2013年5月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月

  • お申込みとお支払いのご案内
    特定商取引法に基づく表記
    個人情報保護指針


    一問一答集(H26法改正対応)

    特許法・実用新案法・意匠法・商標法・条約類についての「一問一答集」が、26年法改正に対応して新たに販売されました。法改正により新設された規定についても充実した内容となっています。

    本書の利用例

    <短答試験対策>

    短答試験では、条文・青本・過去問による学習が、合格に必要な3大要素といわれています。本書は、このうち、条文・青本の学習に役立ちます。

    短答試験を突破するには、条文自体、或いは、青本の記載をある程度暗記することが必要不可欠です。おそらく、ある程度、勉強が進んでいらっしゃる方は、この点はご存知のことだと思います。

    しかし、そうはいっても、実際には、「どの条文を暗記したら良いですか?」とか、「青本が重要なのはわかるけど、どこを覚えたらいいですか?」といった質問をよく受けます。

    確かに、ほぼ丸暗記が必要なものもあれば、条文で言えば要件だけの暗記で済むものもありますので、とりわけ、初学者の方には、どの部分を暗記すればよいのかの判断が困難なことも事実です。

    本書では、この点に重点を置いて作成されており、たとえ初学者であっても、試験突破に必要なところを一問一答形式でまとめてあります。

    <論文試験対策>

    ・必須科目用

    必須科目用としては、近年、青本を題材として趣旨問題等が作成されていると考えられます。これは、従全だったら受験生にとって合格に必要な基本書といわれていた書籍が、近年、入手しづらくなっているといった事情も考慮されているのではないかと考えられます。この分析の是非はともかくとして、青本が論文試験に合格するためには、いまや不可欠であり、以前よりも、その重要性が増したことは間違いありません。

    本書は、「特許法・実用新案法編」と「意匠・商標法・条約類編」については、条文順に掲載されているので、青本のインプットツールとして、或いは、そのインプット確認ツールとして役立つものです。

    ・選択科目用

    選択科目用としては、著作権法の受験生には、必須の書籍といえます。著作権法についての書籍も多く出回っていますが、それら一冊一冊を隅々まで読むことは、早期合格のためにはスペックオーバーです。

    本書は、短答試験・論文試験の過去問を分析して体系別に作成されていますので、合理的に学習を進めていくことができます。また、多くの書籍から重要事項をピックアップしてまとめた本書は、著作権法を選択されている方の辞書代わりにもご利用いただけます。

    *なお、著作権法・不正競争防止法編につきましては、平成23年改正法の内容となります。

    <口述試験対策>

    以前、新橋ゼミの口述ゼミでは、本書を利用したクラスも設置されていました。

    本試験科目となっている「特許法・実用新案法編」と「意匠・商標法・条約類編」については、条文順に掲載されているので、条文・青本のインプットの確認ツールとして最適です。

    もちろん、いきなり青本を一から読むのは大変ですので、まずは、本書を利用して、その後に、本書に掲載されていないが青本に記載されている箇所をインプットするという利用法もアリです。

     

    このたび、お得な3冊セットをご用意しましたので、是非、お買い求めください。

     

    平成26年法改正対応 一問一答集(特許法・実用新案法 編)

    料  金 平成26年法改正対応 「一問一答集」
    (特許法・実用新案法 編) 事務局受取
    料  金 平成26年法改正対応 「一問一答集」
    (特許法・実用新案法 編) 発送(送料込み)

    平成26年法改正対応 一問一答集(意匠法・商標法・条約類 編)

    料  金 平成26年法改正対応 「一問一答集」
    (意匠法・商標法・条約類 編) 事務局受取
    料  金 平成26年法改正対応 「一問一答集」
    (意匠法・商標法・条約類 編) 発送(送料込み)

    平成23年法改正対応 一問一答集(著作権法・不正競争防止法 編)

    料  金 平成23年法改正対応 「一問一答集」
    (著作権法・不正競争防止法 編) 事務局受取
    料  金 平成23年法改正対応 「一問一答集」
    (著作権法・不正競争防止法 編) 発送(送料込み)

    平成26年法改正対応 一問一答集 3冊セット

    料  金 平成26年法改正対応 「一問一答集」 3冊セット(*なお、著作権法・不正競争防止法編につきましては、平成23年改正法の内容となります。) 事務局受取
    料  金 平成26年法改正対応 「一問一答集」 3冊セット(*なお、著作権法・不正競争防止法編につきましては、平成23年改正法の内容となります。) 発送(送料込み)

    ▲TOP