最新の全ゼミ開講情報

  • 19著作・不競短答演習メール講座
  • 18口述ゼミ
  • 18民法演習講座
  • 18口述個別レッスン(東京)
  • 18著作権法・不競法短答ゼミ
  • 18著作・不競短答演習メール講座
  • H29短答復習講座(著作・不競)
  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 2019(H31)論文必須添削講座
  • 短答ゼミ 開講情報

  • 19著作・不競短答演習メール講座
  • 18著作権法・不競法短答ゼミ
  • 18著作・不競短答演習メール講座
  • H29短答復習講座(著作・不競)
  • 17短答著作・不競法ゼミ
  • H28短答復習ゼミ
  • 短答個別レッスン
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 論文必須ゼミ 開講情報

  • 2019(H31)論文必須添削講座
  • 2019(H31)論文必須ゼミ
  • 論文必須試験合格者の声
  • 論文必須ゼミ生/論文必須添削講座受講生の合格実績
  • テーマ予想講座&論文必須直前講座の予想的中
  • 過去の論文必須ゼミ終了後の雑感
  • 論文選択ゼミ 開講情報

  • 18民法演習講座
  • 17選択・民法対策ゼミ
  • 2015論文試験(選択)の予想結果について
  • 2015(H27)著作権法要点整理講座〈初/中〉
  • H26著作のポイントと直前模試の予想的中について
  • 著作権法練習問題添削講座
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 「著作権法」合格者の声
  • 口述ゼミ 開講情報

  • 18口述ゼミ
  • 18口述個別レッスン(東京)
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • パック講座 開講情報

  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 講座料金の分割払いについて
  • 合格者の声

  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 論文必須試験合格者の声
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 「著作権法」合格者の声
  • 新橋ゼミの書籍・レジュメ

  • 要点整理集(第8版) H26年度改正対応
  • 一問一答集(H26法改正対応)
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 知的財産管理技能検定 テキスト&問題集
  • 論文試験用答案用紙(50枚)
  • 研修・実務セミナー

  • 著作権勉強会 H29年度会員募集
  • 著作権勉強会3/25「不競法のH27年改正点の解説」
  • アーカイブ

  • 2018年5月
  • 2017年9月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2016年9月
  • 2016年7月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年7月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年11月
  • 2013年8月
  • 2013年5月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月

  • お申込みとお支払いのご案内
    特定商取引法に基づく表記
    個人情報保護指針


    過去の論文必須ゼミ終了後の雑感

    2013論文必須ゼミ終了後の雑感

    今年は、例年の「論文必須ゼミ」及び「論文必須添削講座」に加えて、マスター塾さんとの「論文必須合同答練」及び「論文必須合同模試」、更には「論文必須直前講座」を開催させていただきました。

    個人的には2期ぶりの答練・模試を担当したため、ちょっとハードワークでしたが、ゼミ生・受講生もほとんどの方が最後まで粘り強く諦めずにがんばっていたと感じました。

    例年同様に、今年の出題予想の的中率を発表させていただきたいと思います。なお、今年は、諸事情により、ゼミ等で取り扱った問題の開示は控えさせていただき、テーマ概要のみとさせていただきます。

    13-1

    <<H24年10月~12月>>
    この時期は、ゼミ第1期のみです。なお、1~3回目は答案作成をしていません。

    【特許】
    ・4回目で、いきなり的中ですね。今年は、共同/共有関連が狙われる可能性が高い旨を何度も言っていました。
    ・つづく7回目も、補償金請求権あたりました。

    【意匠】
    ・残念ながら、第1期ではやりませんでしたが、3条の2関係、利用関係は、答練・模試等も含めると、事あるごとにやりましたね。

    【商標】
    ・9回目に、団体・地域団体の趣旨、これも的中です。

    13-2

    <<H25年1月~3月>>
    この時期は、ゼミ第2期・答練前期・模試前期です。

    【特許】

    ・ゼミ1回目で、否認抗弁の問題として、無効・先使用の抗弁にスポットを当てて出題しています。

    ・答練1回目でも、補償金請求権について出題しました。

    ・ゼミ4回目・10回目に、記憶定着の目的も兼ねて、しつこい位に、無効・先使用の抗弁にスポットを当てて出題しました。

    【意匠】

    ・答練2回目で完成品・部品といった「登録要件」・「侵害」について聞きました。

    ・模試の1回目でも、ここですね。

    ・答練2回目も。

    ・ゼミ8回目も。

    ・ゼミ11回目も。

    ・模試3回目も。

    ということで、ほぼ毎回、本試験のような問題を解いていたわけですね。

    【商標】

    ・答練3回目で地域団体を出していますね。

    ・模試3回目で、審判関係を出していますね。

    出題テーマをなかなか、これほど当てるというのは、一般的にはむつかしいのではないかと思いますが、過去数年分の本試験の出題内容・傾向をしっかりと分析すれば、これだけ的中できるのですね。

     

    <<H25年3月~7月>>

    【特許】

    ・1回目の模試で、職務発明やりました。

    ・直接的ではないですが、ゼミの7回目で、抗弁について検討する問題は出題しました。

    ・答練6回目で、共同発明やりました。

    【意匠】

    ・説明するまでもなく、合計6回の出題をしています。

    【商標】

    ・模試2回目で、地域団体、しかも趣旨、出しています。

     

     

    この他に、直前講座で扱ったテーマについても紹介しますと、

    【特許】

    ・もちろん、大本命として、共同・共有を取り上げました。

    ・職務発明については、実施権が出題されそうだということ、そのうちの一つとして、来年の出題かもしれないけど、職務発明の目があるので、潰しておくように、ということで取り上げました。

    【意匠】

    ・もちろん、3条の2、利用については、取り上げました。

    【商標】

    ・残念ながら、直前の模試で地域団体・団体の問題を出したので、取り上げませんでしたが、取消審判はしっかりと取り上げました。

    総じて見ますと、今年も、なかなかの的中率だったと思います。

    新橋ゼミ 山内

     

    _________________________________________________________

    2012論文必須ゼミ終了後の雑感

    今年も、現在報告いただいた限りにおいては、論文必須ゼミ生の合格率は60%を超えています。
    現在、ゼミ生16人のからから報告を受け、このうち10人の方からは合格の報告でした。合格された方、おめでとうございます。

    不合格であった方のうち3人の方は、選択試験も受けられているので、必須科目は合格しているかもしれません。寧ろ、再現答案からすれば合格していそうな方います。一人AAAの合格報告ありました。これで11/16。約70%の合格率ですね。

    去年に引き続き、ゼミ生全員の合格を目指してきましたが、それが実現できず不合格者が出てしまったことは、私の不徳の致すところです。

    来期は今期の反省も踏まえて、答案の早期返却オプションなどを取り入れ、学習効率を高めるようにします。また、答練・模試なども行い、皆さんに客観評価ができる場を提供できるようにしたいと考えています。

    最後になりますが、また、懲りずに、来期も、ゼミ生全員の合格を目指していきたいと思います。

    新橋ゼミ 山内