最新の全ゼミ開講情報

  • 2018(H30)論文必須添削講座
  • 2018(H30)論文必須ゼミ
  • 17著作・不競短答演習メール講座
  • 2017論文必須直前講座6/23
  • 2017短答試験から見るテーマ予想講座(必須)6/16
  • 著作権勉強会3/25「不競法のH27年改正点の解説」
  • 著作権勉強会3/7「最近の引用の基準と判例における取扱いについて」
  • 著作権勉強会2/6「加湿器事件に見る新商品の不正競争防止法による保護方法」
  • 著作権勉強会1/12「加湿器事件に見る新商品の著作権法による保護」
  • 著作権勉強会11/28「プログラムの著作権法上の取扱いについて」
  • 短答ゼミ 開講情報

  • 17著作・不競短答演習メール講座
  • 17短答著作・不競法ゼミ
  • 2017(H29)ハイブリッドゼミ
  • H28短答復習ゼミ
  • 短答個別レッスン
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 平成26年改正法講座
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • H26年度 短答本試験解説(弁理士受験新報vol.108)
  • 平成25年度短答問題解説について
  • 論文必須ゼミ 開講情報

  • 2018(H30)論文必須添削講座
  • 2018(H30)論文必須ゼミ
  • 2017論文必須直前講座6/23
  • 2017短答試験から見るテーマ予想講座(必須)6/16
  • 2017(H29)ハイブリッドゼミ
  • 2017(H29)論文必須ゼミ
  • 2017(H29)論文必須添削講座
  • 2015論文試験(必須)の予想結果について
  • 平成26年改正法講座
  • 論文必須試験合格者の声
  • 論文必須ゼミ生/論文必須添削講座受講生の合格実績
  • テーマ予想講座&論文必須直前講座の予想的中
  • 過去の論文必須ゼミ終了後の雑感
  • H25論文必須試験を振り返って
  • 論文選択ゼミ 開講情報

  • 17選択・民法対策ゼミ
  • 民法対策ガイダンス 8/25
  • 16民法対策アウトプットゼミ
  • 16選択・民法対策ゼミ
  • 2015論文試験(選択)の予想結果について
  • 2015(H27)著作権法要点整理講座〈初/中〉
  • 2015(H27)著作直前対策講座(直前答練・模試・総整理)
  • H26著作のポイントと直前模試の予想的中について
  • 著作権法練習問題添削講座
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 「著作権法」合格者の声
  • 口述ゼミ 開講情報

  • 2016口述ゼミ【東京】
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 平成26年改正法講座
  • 【東京】口述ゼミV3達成
  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 口述本試験 過去問 回答集(模範解答集付き)2015年(H27)版
  • 2015(H27)口述ゼミ【スカイプ】
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • パック講座 開講情報

  • 2015(H27)著作権法選択対策パック
  • 講座料金の分割払いについて
  • 合格者の声

  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 論文必須試験合格者の声
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 「著作権法」合格者の声
  • 新橋ゼミの書籍・レジュメ

  • 要点整理集(第8版) H26年度改正対応
  • 一問一答集(H26法改正対応)
  • 口述本試験 過去問 回答集(模範解答集付き)2015年(H27)版
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 知的財産管理技能検定 テキスト&問題集
  • 論文試験用答案用紙(50枚)
  • 研修・実務セミナー

  • 著作権勉強会3/25「不競法のH27年改正点の解説」
  • 著作権勉強会3/7「最近の引用の基準と判例における取扱いについて」
  • 著作権勉強会2/6「加湿器事件に見る新商品の不正競争防止法による保護方法」
  • 著作権勉強会1/12「加湿器事件に見る新商品の著作権法による保護」
  • 著作権勉強会11/28「プログラムの著作権法上の取扱いについて」
  • 著作権勉強会11/1「展示されている美術作品・建築物の利用」
  • 【研修会】主要6カ国で通用する中間処理対応
  • 著作権勉強会9/20「契約における著作者人格権不行使特約」
  • 著作権勉強会8/9「著作権係争事例にみる事業独占との関係」
  • 著作権勉強会7/12「TPP協定の締結に伴う著作権法の改正内容」
  • 著作権勉強会6/28「最近の裁判例にみる著作物性と複製・翻案の判断」
  • 著作権勉強会5/17「音の商標に関わる著作権法上の規定」
  • 著作権勉強会「公表に関わる裁判例」3/24
  • 著作権勉強会「職務著作と職務発明」2/23
  • 著作権勉強会「TPP対応による著作権法の今後の動向」1/19
  • 著作権勉強会 会員募集
  • アーカイブ

  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年1月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年11月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年5月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年4月

  • お申込みとお支払いのご案内
    特定商取引法に基づく表記
    個人情報保護指針


    17選択・民法対策ゼミ

     平成28年度より、選択科目の著作権法は廃止され、法律系科目は民法のみとなりました。
     弁理士の受験生は法律系でない文系受験者も多く、また他の講座・書籍にしても弁理士向けのものではないため、民法のような非常に学習範囲の広い科目については、効率的な学習ができるような対策講座のニーズがあると考えられます。

     現行の弁理士試験の民法の出題範囲は、「総則・物権・債権」となっており(リンク先3ページ目の*5参照)、司法試験など他の試験種の民法の出題範囲に通常含まれている「親族・相続」は含まれません(なお、過去の弁理士試験では明確に除かれておらず、平成13年度の問題などは親族・相続からも出題されています)。市販のテキストなどでは、総則などの説明において、親族・相続の規定を念頭に置いた説明がされている箇所もあり、弁理士試験用としては少々効率の悪い説明になっているものもあります。
     また、民法については、著作権法よりも受験者によって学習レベルに大きな差がありますから、ただ一律に一から学習するだけというインプット講座にはそれほど大きなニーズもメリットもないと思われます。
     一方で、平成28年度の試験では、8月のガイダンスでも説明しているように、過去問対策だけの簡単な学習でもある程度解くことができる問題と、きちんとインプットをしないと中々論点そのものを把握することが困難な問題との混合となっており、バランスのとれた出題(つまり、現状の受験生のレベルを考慮したうえで、その中での実力を的確に把握できる問題)となっています。
     そこで、通常の演繹法的な学習ではなく、過去問をケーススタディとして使いながら、「問題」→「題意の分析」→「題意把握に必要な知識」と解説を進め、関連して改正法や周辺知識のインプットを埋めて行くという帰納法的なスタイルでの対策ゼミを行います。

     スケジュールは、ゼミを進めつつ毎回のゼミの前後に予習・復習内容を指定し、数回ごとに演習を実施する、ピリオダイゼーション(期分け)方式で進めていきます。必須科目との関係上、直前に集中的に受講していただいても構いませんが、必須とのバランスを考えながら、ピーク時を設けずにコンディションの波を無くすことによって、実力の持続・向上を図ってほしいと思います。
     テキストや六法の購入は必要ありません。必要なテキストレジュメは配布し、条文集の代わりに「口語民法」を購入しておいてください(使用方法は適宜講義中に説明します)。

      毎週木曜全20回 19:15~21:45(演習実施回は19:15~20:00演習 20:10~21:45講義 ※問題レベルにより変更する場合もあるのであくまでも目安です)
     第1回 10/13(無料体験)
     第2回 10/20
     第3回 10/27
     11/3(祝日のため休み)
     第4回 11/10
     第5回 11/17(演習1)
     第6回 11/24
     第7回 12/1
     第8回 12/8
     第9回 12/15
     第10回 1/19(演習2)
     第11回 1/26
     第12回 2/2
     第13回 2/9
     第14回 2/16
     第15回 2/23(演習3)
     第16回 3/2
     第17回 3/9
     第18回 3/16
     第19回 3/23
     第20回 3/30(演習4)了

     ※直前期には答練的な講座を別途用意する予定です(受講生のレベルにもよりますが、毎年添削が大変なので基本的に添削を行うとしても添削対象者はゼミ生のみとします)

     ※昨年度の16選択・民法ゼミの受講者は5,000円を割り引きますので、下記よりお申込みのうえ、5,000円を引いた額をご入金ください。

     第1回はガイダンス的に無料体験可能とします。参加希望または参加できない場合の収録データの送信を希望される方は、お問い合わせフォームより、「お名前」「現在の受験状況」をお知らせください。

    <17選択・民法対策ゼミ>通学〈テキスト代込〉

    担当講師 平山 太郎
    (回数)
    スケジュール
    木曜 19:15~21:50・全20回
     定 員 10名
    場  所 新橋ゼミ事務局ミーティングルーム(三田線内幸町駅1分、新橋駅5分)
    料  金 17選択・民法対策ゼミ(通学)

    <17選択・民法対策ゼミ>通信〈送料・テキスト代込〉

    料  金 17選択・民法対策ゼミ(通信)

    通信は、パソコンで再生する形式(MWV)の収録データをDVDに収納して配布レジュメとともに発送いたします。また、通学での受講者が欠席した場合には実費にて該当回の通信教材を発送いたします。なお、通学で参加されている方は自分の復習用に講義を録音していただいて構いません。

    ▲TOP