最新の全ゼミ開講情報

  • 19著作権法・不競法短答ゼミ
  • 19著作・不競短答演習メール講座
  • 18口述ゼミ
  • 18民法演習講座
  • 【第4回研修会】主要国の意匠制度概要
  • 18口述個別レッスン(東京)
  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 2019(H31)論文必須添削講座
  • 2019(H31)論文必須ゼミ
  • 短答ゼミ 開講情報

  • 19著作権法・不競法短答ゼミ
  • 19著作・不競短答演習メール講座
  • 17短答著作・不競法ゼミ
  • H28短答復習ゼミ
  • 短答個別レッスン
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 論文必須ゼミ 開講情報

  • 2019(H31)論文必須添削講座
  • 2019(H31)論文必須ゼミ
  • 論文必須試験合格者の声
  • 論文必須ゼミ生/論文必須添削講座受講生の合格実績
  • テーマ予想講座&論文必須直前講座の予想的中
  • 過去の論文必須ゼミ終了後の雑感
  • 論文選択ゼミ 開講情報

  • 18民法演習講座
  • 17選択・民法対策ゼミ
  • 2015論文試験(選択)の予想結果について
  • 2015(H27)著作権法要点整理講座〈初/中〉
  • H26著作のポイントと直前模試の予想的中について
  • 著作権法練習問題添削講座
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 「著作権法」合格者の声
  • 口述ゼミ 開講情報

  • 18口述ゼミ
  • 18口述個別レッスン(東京)
  • 15審査基準講座【意匠編】
  • 15審査基準講座【商標編】
  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 2015(H27)青本ゼミ
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • パック講座 開講情報

  • 2018(H30)向け講座の通信教材について
  • 2018(H30)向け新橋ゼミのキャンペーン・合格保証制度
  • 講座料金の分割払いについて
  • 合格者の声

  • 口述ゼミ・青本ゼミ等合格者の声
  • 論文必須試験合格者の声
  • 短答対策のゼミ/講座の合格者の声
  • 「著作権法」合格者の声
  • 新橋ゼミの書籍・レジュメ

  • 要点整理集(第8版) H26年度改正対応
  • 一問一答集(H26法改正対応)
  • H25年度 要点整理集【音声版】
  • 著作権法過去問解答集〔H14~H24年度〕
  • 知的財産管理技能検定 テキスト&問題集
  • 論文試験用答案用紙(50枚)
  • 研修・実務セミナー

  • 【第4回研修会】主要国の意匠制度概要
  • 著作権勉強会 H29年度会員募集
  • 著作権勉強会3/25「不競法のH27年改正点の解説」
  • アーカイブ

  • 2018年5月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2016年9月
  • 2016年7月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年7月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年11月
  • 2013年8月
  • 2013年5月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月

  • お申込みとお支払いのご案内
    特定商取引法に基づく表記
    個人情報保護指針


    2015年度(平成27年度)論文必須対策ゼミ

    論文必須ゼミ(通学・通信)
    論文必須科目対策のゼミです。
    どのような問題が出題されても対応可能なように、リーガルマインド(法的思考)を伸ばすことを最大目標としています。本ゼミは、通学クラスと通信クラスとを設けます。
    論文必須ゼミ合格者の声」でコメントを頂いているように、例年、本ゼミのゼミ生の中から、本試験の直前に行われる大手受験機関の模試で上位10%の成績優秀者となる方が出てきています。
    論文試験の合格率として、直近(H26)のゼミでは、「論文必須ゼミ」の受講者は約60%が合格し、「論文必須ゼミ」+「論文必須添削講座」受講者は約75%が合格しました。
    また、一昨年までのゼミの第1期~第3期の通学クラス生は全員合格しています。
    お電話でのお問い合わせが難しい方向けに、専用の「論文必須ゼミについてのお問い合わせ」フォームでのお問い合わせを受け付けております。お問い合わせに対してメールにてご回答致します。

    論文必須添削講座
    論文必須科目対策の講座です。
    ご自宅等で毎回1通の答案を作成していただき、提出された答案を添削する講座です。
    本講座の狙いは、アウトプットのドリルをすることにあります。小学生の頃などを思い出してください。計算ドリル・漢字ドリルなど、毎日のように宿題が出たかと思います。それと同じで合格までには、ある程度のドリルが必要です。
    ドリルによる反復トレーニングを徹底的に行い、回答スピードの向上、ゼミ等の講義内容の記憶定着、そして、法律論文のスキル・センスを磨き上げます。講座が終了するころには、それまでとは全く別物のような答案が書けるようになっていることでしょう。
    特に、本講座と「論文必須ゼミ」とを組み合わせて受講頂くことで、学習効果を更に高められます(H26合格率:約75%)。

    論文・短答基礎力再構築講座
    主に短答式試験不合格だった方を対象に、基礎の見直しを行う講座です。
    近年の弁理士試験では、「何となく分かっている」レベルの受験生がまずは短答試験でふるい落とされます。厳しいことを言えば、短答試験を突破できない方は、ご自身の理解レベルが未だその段階にあるということです。基礎力を0ベースで見直すことが、実は最短の合格ルートです。