口述テーマ3日目

・特実:分割出願(要件、事例問題)
  分割のできる時期 
  原出願に係る発明と分割出願に係る発明とが同一である場合の取り扱い
  図を用いた事例問題
    分割出願の効果及びその例外
    特許要件(39条、29条の2)
   
  図
(Yは、Zの出願後にXを原出願としてされた分割出願)
  
 X[A/AB] :意匠登録出願へ変更 
   Y[B/AB] :設定登録+特許掲載公報発行
   
   Z[①B]
    [②A]

・意匠:組物の意匠(要件、具体例を審査基準から、拒絶理由、部分意匠との関係、平成10年改正の趣旨)
 組物の意匠とは(条文)
 全体として統一がある場合の類型とその具体例
 組物の意匠の意匠登録の可否
  構成物品の一が公知となった場合
  構成物品の全部が公知となっている場合
  新規性喪失の例外の適用
 組物の意匠に係る部分意匠について
 組物の意匠の登録要件緩和の趣旨

・商標:防護標章登録出願(要件、趣旨、拒絶理由、防護「標章」の理由、広義・狭義の混同の定義)
 防護標章とは(条文番号+要件)
 防護標章制度の趣旨
 防護「標章」の理由
 求められる周知性について
 広義の混同について 
 防護標章と同一の通常商標の登録可能性